pressrelease_AH宮崎リブランド_最終稿_宮崎記者クラブ0604PDF